ブックメーカーインフォ

ブックメーカーの始め方について詳しく解説!

カジノのゲームってどんな種類があるの?10種類のゲームとルールを徹底説明!

      2016/02/20

「カジノ」とひとくくりに言っても、トランプ系ダイス系などカテゴリーが別れており、そこから更に様々なゲームがあります。
今回はカジノにはどのような種類のゲームがあって、どのようなルールなのかをご説明します。
自分にあったゲームを見つけ、オンラインカジノや、本場のラスベガス、マカオでのゲーム時にお役立てください!

casino, gambling, poker, people and entertainment concept - close up of poker player with playing cards and chips at green casino table

casino, gambling, poker, people and entertainment concept – close up of poker player with playing cards and chips at green casino table

カジノのゲームは大きく分けて3つにカテゴライズできる!

トランプ系

まずはトランプ系です。
ポーカーやブラックジャック以外にも色々あります。

casino, gambling, poker, people and entertainment concept - close up of poker player with playing cards and chips at green casino table over holidays lights background

casino, gambling, poker, people and entertainment concept – close up of poker player with playing cards and chips at green casino table over holidays lights background

バカラ

バカラはカジノゲームの中でも簡単なゲーム
単純すぎるがゆえに、テンポが速く、あっというまに大金が動いてしまいます。アツくなる人は要注意。

バカラのルールは「9に近い方が勝ち」です。バカラテーブルは横に長い線が引かれて、 PLAYERにかけるかBANKERにかけるかを決めます。

ディーラーはPLAYER用とBANKER用に2枚ずつカードを配ります。あとはブラックジャックと同様、PLAYERとBANKERがカードを引いたり引かなかったりして勝負をします。
カード合計の下1桁が9に近い方が勝ちで、客は掛け金を置く以外にやることはなく、見ているだけ。
とにかくスピードが速いので、負け始めると際限なく負け、勝ち始めるとあっという間に大金をつかめます。

ブラックジャック

次にお馴染みのブラックジャック。
手持ちのカードの数字の合計が 「21」 を超えない範囲で、「21」に近い方が勝ちというゲーム。

始めに、プレーヤーがテーブル上に賭金を置きます。
プレーヤー全員が賭け終わると、ディーラーが各プレーヤーとディーラー自身にカードを2枚ずつ配ります。
ディーラーのカードのうち1枚は、全員に数字が見えるように表向きです。 各プレーヤーは見えているカードから、ディーラーの最終的な数字の合計を予想しながら、追加カードをもらうかを決めます。
「21」を超えるまでは何枚でもカードが引け、プレーヤー全員がカードをひいたら、ディーラーは伏せカードを公開して手を披露します。ディーラーは自分の手の合計が 「16」以下なら、「17」 以上になるまでカードを引き続けなければなりません。

あとは各プレーヤーの手とディーラーの手をくらべて、勝ち負けの精算をします。

詳しく知りたい人はこちら
ブラックジャックのルール | カジノル

ポーカー

上級者向けのポーカーは、9通りの手(カードの組み合わせ)を作っていくトランプでもお馴染みのカードゲーム。
ディーラーではなく、ほかのプレーヤーと対戦するのが特徴です。

通常使用するものは、トランプ一組52枚です。通常の場合はジョーカーは使用しません。
ポーカーゲームはさまざまな種類があり、各種ポーカーやカジノによっても若干ルールが異なりますが、手の種類は変わらず基本は同じです。
ポーカーはカード5枚の中でできる役に強弱があり、それによって勝負がつきます。

ポーカーのルールでは、カードはスートとランクで表されます。
スートとは、カードのスペード 、ハート 、ダイヤ 、クラブの模様のことです。
ランクとは、カードのA、K、Q、J、10、9・・・などの数字のことです。Aは1、Kは13、Qは12、Jは11になります。
カードは、A、K、Q、J、10、9・・・3、2の順で強いです。
ポーカーはカード5枚の中にできるハンド(役)の強弱によって勝負がつきます。

賭け金をテーブルの指定の位置に置き、テーブルに向かって右側のプレイヤーから順に、1枚ずつ計5枚のカードが配られます。
次に右側のプレイヤーから順に、カードを交換するかしないかをディーラーに伝えます。
プレイヤーのうちの誰かの手が出来上がったところで終了し、カードを見せ合い、賭け金を精算するという流れです。

詳しく知りたい人はこちら
ポーカーのルール・遊び方

レッドドッグ

このゲームでは、最初に二枚のカードをディーラーが配った後、三枚目のカードの数字が最初の二枚のカードの数字の間に入っていればプレイヤーの勝ちとなり配当が行われるゲーム。

使用するのはトランプ一組52枚でジョーカーは利用せず、最高位がAで最低位は2となり、柄は一切考慮しないです。

トラントエカラント(トラントカラン)

このゲームは、ディーラーが6組のカードをよくシャッフルし、サボという特別のボックスに入れることから始まります。

その中からディーラーは1枚ずつカードを取り出し、参加者に見えるよう表向きでそのカードを置き、テーブルには、ルーレットのものに似た、何が出るかを賭けるラインがあり、そこからディーラーは、カードの合計点数が30を超えるまで、ラインの黒のそばに(黒に賭けるところがある)並べていきます。

参加者の賭け方は、ラインの点数が31に近いかどうか、また、「赤」か「黒」に賭けられます。
点数の数え方は、絵札は10点、それ以外のカードは表記されたランクと同じ点数である。Aは1点と数え、例えば、Kと4の合計は14点となります。

ダイス系

次にダイス系。
漫画や映画で人気の「カイジ」でお馴染みのちんちろりんなどがあります。

Dice on money background - business concept

Dice on money background – business concept

クラップス

サイコロの出る目を当てるというだけの単純なゲーム

テーブルにふたつのサイコロを投げ、目の合計を当てるという一見とても単純ですが、賭け方のバリエーションが豊富で、配当倍率もバラエティーに富んでいます。
ラスベガスでは、ルーレットよりも人気のゲームのようです。

まず、各プレーヤーが賭金を置き、サイコロ2個が投げ込まれ、第2投、第3投、第4投と「7」 の目が出るまで続けられます。

大事なのは、「どの目も同じ確率で出るわけではない」ということ。全部で36通りの出目パターンがあり、「2の目」や「12の目」の出現率は36分の1、「3の目」は36分の2、「7の目」は36分の6なんです。

大小

3個のサイコロを用いて、その出る目の組み合わせを当てるゲーム

合計出目の最小数は3( 1 のぞろ目)、最大数は18( 6 のぞろ目)で、3個のサイコロの合計出目が4以上10以下を「小」といい、11以上17以下を「大」といい、最小数3と最大数18は大小のルール上、大でも小でもないぞろ目に分類されます。
賭け方が幾通りもかなり楽しめるゲームで管理人のお気に入りです。笑

なお、比較的類似するルーレットと異なり、さいころは完全密封された機械容器の中に入っており、蓋(不透明の取り外し可能な外蓋と固定された透明の中蓋の二重蓋。外蓋を外してもさいころに手を触れられるようにはならない)をして機械によりシャッフルし、出目が決定した後にその出目を予想してテーブル上にチップを置くことにより賭け(ルーレットと同様に置く場所によって予想を示す)、その後外蓋を開いて出目を開示する。

より詳しく知りたい人はこちら
大小(tai-sai) Sic-Bo | カジノル
動画で見たい方はこちら
ダイス攻略動画/世界のカジノとリゾートの情報サイト

チャック・ア・ラック

3個のダイスを振り、賭けた目が1個以上出現すれば勝ちとなるゲーム
3個のダイスが全て異なる目であった場合は、的中する目が3種類存在することになります。

プレイヤーは、1から6までのダイスの目を表す数字に、何箇所でも賭ける事ができき、全員が賭けを終えると、ディーラーはケージを数回回転させて中のダイスを転がします。
最終的にケージの底で停止したダイスの上面の目で、勝負を決めることになります。
3個のダイスのうち、他に同じ目がない、いわゆるシングルの目に賭けていた場合は、1倍の配当が支払われる。また、同じ目のダイスが二つある、いわゆるペアとなった目に賭けていた場合は、2倍の配当が支払われ、3個のダイス全てが同じ、いわゆるトリプル(ゾロ目)となった目に賭けていた場合は、カジノにより3倍配当が支払われる単純なゲームです。

他の賭け方は下記の通りです。
フィールドベット:3個のダイスの目の合計が8以下、または12以上であることに賭ける(1倍)
エニートリプル:3個のダイスが全て同じ目であることに賭ける(30倍)
ビッグ:3個の目の合計が11(または12)以上であることに賭ける。ただし、3個の目が同一の場合は、この条件であっても配当を得られない(1倍)
スモール:3個の目の合計が10(または9)以下であることに賭ける。ただし、3個の目が同一の場合は、この条件であっても配当を得られない(1倍)

その他系

最後にその他カテゴリーです。
ルーレット以外にも、宝くじに似たゲームもあります。

pixta_5004350_M

ルーレット

ルーレット盤に投げ込まれたボールが、どの番号に入るかを当てるゲーム

円盤には1番から36番と0番と00番の、合計38ヶ所のスポットがあります。
1番から36番には赤もしくは黒、0番と00番は緑色になっています。
賭け方は、ボールが入る番号を当てるものから、偶数か奇数、赤か黒かなど、さまざまなバリエーションがあり、難しい知識やテクニックがいらないことから初心者の方でも楽しめるゲームです。

当たる確率に応じて払戻金の倍率もことなり、賭けたいところにチップを置けば終わりです。
賭金を置くタイミングも、ディーラーがボールを投げ込む前でも後でもいいのが特徴です。

ボールのスピードが落ちてくると、ディーラーが 「ノーモアベット」(No more bet)と言いますので、それが締め切りの合図になります。
詳しく知りたい人はこちら
ルーレットのルール | カジノル

キノ

キノは宝クジと同様、少額資金で大きな夢を買うゲーム
進行が非常にのんびりしていて、豪華な休憩室かラウンジでおこなわれるため、ギャンブルに興味のない女性や高齢者にファンが多いゲームです。

ゲームは専用用紙に好きな番号(1番から80番まで)を記入し、賭金とともに窓口へ出すだけ。
キノチケットをくれるので、あとは80番までの番号が書かれたボールから、自分の番号が選ばれるのを待ちましょう。

番号はカジノ側が無作為に選びます。自分が選んだ番号がいくつ当たったかで、払戻金が決まります。

オンラインカジノが遊べるサイトのご紹介

ラスベガスやマカオに行きたいけど気軽に行ける場所でもないので、日本でもカジノが遊べるオンラインのカジノをご紹介します。

※随時更新中

管理人も全て遊んでみたのですが、大小がお気に入りでした。笑

 - 未分類