ブックメーカーインフォ

ブックメーカーの始め方について詳しく解説!

ブックメーカー投資ブログのおすすめ5選(スポーツ別)

   

ブックメーカーを利用して稼いでいる方を多くみますが、実際のところどのように勝っているのか知りたいと思いませんか?

そこで、今回は「テニス」と「サッカー」のスポーツ別にカテゴリーを分け、それぞれおすすめのブログをご紹介します。

Businessman with umbrella full of money against blue sky

Businessman with umbrella full of money against blue sky

テニスでおすすめのブックメーカーブログ

1、ブックメーカー投資攻略法 テニス/サッカー

ブログ開設歴:2015年9月
運用実績の有無:有
無料予想の有無:無
オススメ度:★★★★☆

こちらのブログはとても見やすくわかりやすいブログです。
ブックメーカー投資系のブログは非常に見にくいものが多いのですが、こちらはサイト構造がしっかりしているのでとてもよかったです。
ブログ内容は実践収支(賭けた結果報告)がメインになっており、投資するにあたってのノウハウはブログ内に記載はなく、有料のメルマガ(月額3万円)のみで行っております。

2、無名音楽家のスポーツブック予想

ブログ開設歴:2014年1月
運用実績の有無:有
無料予想の有無:有
オススメ度:★★★★☆

予想と結果のみの掲載のブログ
ノウハウを学びたい方向けではなく、単に予想の参考にしたい方であれば非常に約に立つ情報が掲載されています。
ブログでの予想とは別に、月額3,000円でテニス以外にもバスケやサッカーを含め月間90本の予想情報が得られるそうです。

サッカーでおすすめのブックメーカーブログ

1、ブックメーカーを楽しもう!カリアゲくんの廻し蹴り!

ブログ開設歴:2014年8月
運用実績の有無:有
無料予想の有無:有
オススメ度:★★★☆☆

こちらのブログは予想と結果のシンプルなブログ。
非常にわかりやすく明快でいいで参考にしやすいのですが、予想実績の収支をみると負け越していることがわかります。
2015年の7月と12月は投資回収率が80%台と、20%も負け越しております。
その為オススメ度は★3つです。

2、ブックメーカーで一攫千金

ブログ開設歴:2015年3月
運用実績の有無:有
無料予想の有無:無
オススメ度:★★★★★

こちらのブログのおもしろいところは、ブログ運営者が株やFXを経験してからブックメーカー投資を始めたところです。
株とFXで大損した額をブックメーカー投資で回収しており、2016年2月の時点ではなんと50連勝をあげております。
サッカー以外にもテニス野球バスケを組み合わせてかけていますので、スポーツ好きの人はみてみると面白いブログになっております。

3、マサとフジモンのブックメーカー月10万投資実践記!

ブログ開設歴:2014年11月
運用実績の有無:有
無料予想の有無:無
オススメ度:★★★★☆

こちらのブログは成功要因、失敗要因を分析している記事もあり、大変勉強になるブログです。
ただ、実際に運用を初めてからは間もないということもあり、マイナスの期間も続いており、★4つとしました。

おすすめのブックメーカー投資手法3選

以上、様々なブログを紹介してきましたが、最後に管理人からブックメーカーの投資手法を3つご紹介します。
偏にブックメーカー投資手法と言っても、賭け方は幾通りもあり、どの手法が一番自分に適しているかの参考にしていただけますと幸いです。

スポーツアービトラージ投資法

ある特定の試合に対し、複数のブックメーカーが提示するオッズから、100%プレイヤー側に利益がでる矛盾状態を探してBetする投資法のことをいいます。
ギャンブルであってギャンブルでない。盲点をついた裏ワザと言えます。
参考URL
ブックメーカーアービトラージって儲かる?マクドナルドのバイトと比較してみた

アジアンハンデ投資法

アービトラージと違って、正攻法な手法です。
また、アジアンハンデ投資法というのは便宜上の名称であり、その実態は単なる的中予想のことを言います。
的中率が一定を超えるとプラスになるというもので、主にサッカーのアジアンハンデオッズを用いて利殖するノウハウになります。

ライブベット投資法

試合を実際にみながら、オッズの変化を見極めながらBETを重ねて試合終了時点でプラスを出そうという考え方の投資法です。
通常オッズにはない、ライブならではの試合展開に合わせた高オッズや投資チャンスを狙える手法になっており、アジアンハンデと同じく的中予想がベースですから、予想力が必要な投資です。
※試合開始後にbetできないブックメーカーもあります。その場合ライブベット投資法は使えません。

管理人はライブベット投資法で運用しております。
ブログも作成中ですので、作成できましたらご報告させていただきますね。

 - 未分類